studi IRISは女性たち・子どもたちの喜びの場

喜びのエネルギーは愛のエネルギー

 

フラは愛の踊り

 

母なる大地とつながり、自然と調和し、

すべてのものと愛でつながるフラ

すべては友、友は自分

 

フラでさまざまなものを解放し

 感じる心を

                                                                                                                           自分を愛することを

 

                                                Ohana(仲間・家族)と

                                 コミュニケーションを

                                 共に生かされてる幸せを

 

                              IRISフラでありのままの自分に出逢い 光り輝く女神に♡

レッスン時間は2時間半 

各クラス10名までの少人数制!

 

Hulaとは
ただステップに合わせ、ハンドモーションをつけるのではなく
「そのものになる」こと

 五感を通じ受け取ったものを踊る
鳥を表現するときは鳥の真似をするのではなく鳥そのものになる
 メレの中に風が表現されていれば風そのものに....
愛が表現されていれば愛そのものに....

母なる大地の自然の恵みの中で生きてること
自然のあらゆるものに神が存在し、自分たちの祖先がそれらの神であることを知っていたハワイアン...

「そのものになる」とは
自我を捨て、個であることを超え、全てのものと一体になる

それは共鳴すること


 愛のフラを踊るために レッスン時間は 2時間半 
 踊りだけでなく、クラスの仲間とホオポノポノをしながら
自然やスピリットに対する理解と尊厳
そしてそれら全てが愛であることを学ぶ時間も大切にしています

 


ホオポノポノ とは

コミュニケーションを用いて、バランスや調和を修復すること

正しい状態にすること

それは何も手を加えられてない もともとの状態

本当の自分に戻ること

ありのままの自分になり愛を循環させ、感謝と喜びに溢れるフラ

それがIRISのフラです